事業案内

働いて経済的に自立した生活を送りたいと願う障がいをもつ方々は、少なくありません。
しかし、今日の経済情勢のなかでは、障がいをもつ方々が就職することはたいへん困難です。
きせん事業所は、一般の企業などに就職をめざしているものの、なかなか就職できない方、あるいは就職をしたけれども、いろ いろな事情で離職をせざるをえなくなった方など、働く能力をもちながら、仕事から離れてしまっている方々に、働く場を提供し、 働きながら一般企業などへの就職をチャレンジしていただくための施設です。
きせん事業所では、肉まんなどをつくってそれを販売し、その利益は障がいをもつ方々の賃金となります。
こうして働いて収入を得ながら、次のステップである一般企業などへの就職をめざしています。
ここでは、さまざまな障がいをもつ方々が力を合わせ、自立のためにがんばっています。
きせん事業所は、医療法人社団嬉泉会の全面的な支援のもとで、平成24年3月にオープンしました。
医療法人社団嬉泉会の須藤祐司理事長は、従来より医療だけでなく社会福祉にもたいへん熱心で、特に障がい者福祉には 並々ならない情熱を注がれてきました。
自ら経営する病院に前々から多数の障がいをもつ方々を雇用され、その経験を広めるため各地で障がい者雇用のための講演も行っております。
しかし、院内では障がいをもつ方々に向く仕事に限りがあるため、新たに障がいをもつ方々の働く場をつくろうと決意され、 きせん事業所の設立を支援していただくことになりました。
また、須藤理事長は、広く障がい者施設を運営する社会福祉法人嬉泉会の理事長も担われており、きせん事業所はこうした 須藤理事長の情熱と経験を受け継いで、これからも嬉泉グループの一員として運営を行っていきます。

     |  嬉泉病院 |  春日部嬉泉病院  | 大島記念嬉泉病院 | 社会福祉法人 嬉泉 |

きせん事業所は、障害者自立支援法に基づく就労継続支援A型事業所です。就労継続支援A型事業所は、障がいをもつ 方々と障害者自立支援法に定められた利用契約を結ぶとともに、雇用契約も結びます。この雇用契約により、基本的に働い た分の最低賃金が保障されます。
きせん事業所を利用するためには、それぞれのお住まいの市区町村で、障害者自立支援法の障害福祉サービスの利用申請を行って、その支給決定をうけることが必要です。
きせん事業所は、肉まんなどの製造販売を行って10名の障がいをもつ方々に基本的に最低賃金以上の賃金を保障しながら、 より多くの障がいをもつ方々が一般企業に就職し、自ら働いて得た賃金で地域で自立した生活がおくれるよう支援する施設です。
この事業目的を達成するためには、安定した財政基盤が欠かせません。現在、医療法人社団嬉泉会の支援を受けています が、利潤追求が目的でない医療法人からの援助には限界があります。より多くの個人の方々、団体や企業の方々に、ご理解を頂き、賛助会員としてご支援くださいますようお願い致します。
賛助会員の会費は1ヶ月1,000円です。ご連絡をお待ちしております。

お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

きせん事業所は、自立支援法から給付される資金で職員の人件費や家賃、電気料や水道料など事業を運営していく ための経費を賄わなければなりません。
給付される資金は、たいへん少なく多くは自助努力で資金の確保を行いますが、それでも節約しなければ運営できません。
そのため、職員は最小限度となり、絶対的に人手が足りません。1日1時間でもけっこうです。ボランティアをして下さる方を募集しております。きせん事業所までご連絡をお待ちしております。

お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。